痛車・萌車ステッカーが格安!インクジェット・カッティングサインが格安!最高級の品質で大阪から全国に発信します!
 
◇ステッカーの貼り方

※施工の前に
商品は通常ステッカー本体(図のグレー部分)+下側に台紙+上側の転写シート(透明又は和紙)の三層になっています。
輸送の関係上転写シートが別部品になっていた場合は施工の前にステッカーの上に貼り付け、上から全体をこすって密着したらステッカーと同じ大きさに切って下さい。
(この時点での転写シートの多少の気泡やシワはあまり問題はありません。)
転写シートの密着が弱い場合は堅い台に乗せてもう一度全体をスキージーでこすって下さい。
※ステッカーの形によって転写シートが必要の無い場合は転写シートはお付けしておりません。

上図は右端から貼っていく場合の仮止めです。上から貼っていく場合は上側を空けて仮止めします。
曲面の場合は曲面に沿った方向へ(車なら上側を切り取って下方向へ)空気を追い出しながら貼り付けていきます
(施工面にワックスの油膜等が残っていると剥がれの原因になりますのでご注意下さい。)
 
 
 
 
 
水貼りをする場合は霧吹きの水に1〜2滴の中性洗剤を混ぜ、施工面と糊面に霧をかけてステッカーの端から順番に水を追い出しながらスキージーでこすって下さい。(霧ふきは上記手順の3を終えた段階又は最初から行って下さい。)
完全に水を抜いて貼り付けた後は2〜3時間経って糊面が乾いてから転写シートをはがして下さい。

空気や水が入った場合は針で穴を開けて抜いて下さい。
Copyright(c)2011 SIgnsLabo, Inc. All Rights Reserved.